2010年11月23日

健康ウォッチ 安全で効果的な温泉の入り方

(株)勤医協在宅 勤医協東在宅総合センター長 室田ちひろ看護師

秋も深まり、温泉が心地良い季節になりました。各地の友の会では「湯けむりツアー」や「観楓会」など、温泉に入る行事が予定されています。みなさんが楽しみにして入る「温泉」です。気持ちよく安全に入ることができるようにしたいものです。今回、温泉の入り方で注意することをお知らせします。

■持病がある方は

私自身、貧血・低血圧なので長湯をすると、すぐのぼせ、湯あたりしてしまうため、自分自身で注意している点も含めてお伝えしたいと思います。心臓や肺の弱い方、高血圧の方、高齢者の方は、特に注意して温泉に入りましょう。

■焦らずゆっくりと

浴槽に入る前はお湯の温度に身体を慣らすために、かけ湯をしましょう。足から腰、肩、胸の順でかけて体を慣らしていきます。これを行うと急激に血圧が上がるのを防ぐことができます。

首までしっかり入るのは、心臓の負担が大きくなり、また水圧で肺の容量も少なくなります。みずおちあたりまでお揚につかる半身浴で、ゆっくりのんびりとした入浴にできます。浴槽の縁に頭を乗せて体を浮かせて横たわるのも、水圧の影響をあまり受けずリラックスして入ることができます。

入浴する時間は額に汗がにじむくらいのほどほどの時間が良いでしょう。汗が流れ出るほどの長湯は危険です。額に汗がにじんできたら、浴槽のふちに腰をかけて足だけを湯につける、または洗い場で一休みするなど、休憩をとりましょう。

■水分補給と休憩を

一度の入浴で浴槽に入るのは2〜3回にとどめましょう。5回以上入ると、湯あたりする発生率が急激に増加すると言われています。2度目以降の入浴のときには筋肉や関節がやわらかくなっているので、お湯の中で筋肉や手足の関節を十分動かしましょう。

入浴後は、シャワーを浴びてしまうと薬効成分が流されてしまうので、タオルで体を軽く拭くようにすると温熱効果も持続します。お茶やスポーツドリンクなどを飲み、水分をしっかり補給しましょう。

入浴はエネルギーをとても消費し、血圧も変動するので、体調が安定するまで少なくとも30分以上は休憩をとりましょう。


■飲酒・食事直後は×

お酒を飲んだら入浴は絶対にやめましょう。温泉に限らず、お酒を飲んだら入浴をしてはいけません。

お酒も入浴も、ともに血管を拡張させ血液の循環をよくする働きがあり、血液は大量に皮膚表面へ移動して脳の血流が減少し、脳貧血を起こしやすくします。心拍数も増加させ心臓発作を起こしてしまう危険性があります。

入浴しながらの飲酒はもってのほかです。さらに転倒の危険性が増し、溺死の危険性もあります。

食事直後の入浴もさけましょう。入浴すると血流が促進され、毛細血管にまで血液がめぐります。これにより、食後本来は胃や腸に流れるはずの血液が減ってしまい、消化・吸収が低下してしまいます。

また、お湯の圧力が胃を押し上げるので、食物が胃から腸に移動しにくくなります。食後は30分から1時間の休息をとり、ぬるめの湯に入ることをおすすめします。できましたら食前に入浴しましょう。

■転倒などに注意

温泉施設の浴室は、スペースも広く温泉成分で床が滑りやすく、転倒しやすい環境にあります。

また、何らかのはずみで浴槽内でおぼれてしまうこともないわけではありません。持病がある方や高齢の方になれば、急激な体調の変化も考えられます。

できればおひとりでの入浴は避け、なにかあってもすぐに対応できるようにしておくことをおすすめします。

温泉の入り方のチェックポイント
1.まずは、かけ湯をしよう
2.入浴する時間はほどほどに
3.一度の入浴で浴槽に入るのは2〜3回にしよう
4.薬効成分を落とさないよう、入浴後は体をタオルで軽く拭くだけに
5.入浴前後には水分補給を
6.飲酒後は絶対入浴しない
7.食事直後の入浴はさけよう
8.転倒に気をつけ、できれば一人だけでの入浴はさけよう


(北海道勤医協友の会新聞2010年10月1日号より)

温泉の入り方のチェックポイント
1.まずは、かけ湯をしよう
2.入浴する時間はほどほどに
3.一度の入浴で浴槽に入るのは2〜3回にしよう
4.薬効成分を落とさないよう、入浴後は体をタオルで軽く拭くだけに
5.入浴前後には水分補給を
6.飲酒後は絶対入浴しない
7.食事直後の入浴はさけよう
8.転倒に気をつけ、できれば一人だけでの入浴はさけよう

タグ:温泉 入浴
posted by kin-ikyo at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170380078
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。