2010年05月03日

Field-note 北の自然 ジンヨウイチヤクソウ

fieldnote251

植物の中には、葉をすっかり落として春を待つものと、葉を残したまま待つものの2つのタイプに分けられます。ジンヨウイチヤクソウは後者のタイプ。一年を通して緑の葉をつけています。

名前は、「葉が腎臓の形に似ているイチヤクソウ」という意味で、イチヤクソウ(一薬草)というのは利尿剤や強心剤、切り傷のぬり薬など、ひとつの薬草でいくつもの効用があることから名づけられたようです。

針葉樹林の林床によく生えている植物なのですが、葉だけのときは地面から数センチ、初夏に花が咲いても15センチ程度と小さいことと、この時期は他に目立つ花がたくさん咲くので注目されることは少ないかもしれません。

ですが、雪解けの林では真っ先に顔を覗かせてくれる植物で、丸い艶やかな葉には葉脈が浮き出るように白い斑 (ふ)が入っていてなかなか可愛らしいのです。山へお出かけの際は、ぜひ注目してみて欲しいなと思います。

(北海道民医連新聞2010年3月25日号より)
posted by kin-ikyo at 06:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Field-note 北の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆-(ゝω・ )ノ http://org.ktjg.net
Posted by 美樹 at 2012年09月29日 08:38
スーパーコピー, ブランドコピー通販【JpNobleShop - スーパーコピーブランド市場】スーパーコピー朗索瓦がかかりますか?コンスタンティンのプラスする人は譲ります バセロン・コンスタンチンは追求の完璧な技術の細部がと美しかったことを始めます デザインの間の調和がとれている統一、そして時計を売って着きました ヨーロッパのすべての隅。1人の天才的なセールスマンにします 開拓者と、朗索瓦がかかりますか?コンスタンティンは理想を満たしますと 激情の格言は今なおまたバセロン・スーパーコピー
Posted by スーパーコピー at 2014年03月31日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。