2010年05月03日

DVD紹介 どうするアンポ 日本平和委員会・日本電波ニュース

どうするアンポ米軍基地ノーが大多数

在日米軍の是非を問う116人もの街頭インタビューに引き込まれます。

「日本が攻められたら恐いから必要」とスーツ姿の紳士。「そんな事を聞かないの」と怒るおばあちゃん。首をひねり 「よくわからないわ」と戸惑う女性。「女性が危険に晒されるから要らない」とメイド服の若者…。

政府・マスコミは盛んに「日米同盟」 の重要性を訴えますが、多くの人が「米軍基地はいらない」と考えていることが分かります。

「日本はアンポで守られている」と言う人も、一日中、戦闘機の騒音に悩まされている米軍基地周辺住民の苦悩や、巨額の 「思いやり予算」、「米兵による殺人事件」などの実態を知れば、考え方も変わるのではないでしょうか。

軍事評論家の前田哲男さんは、「アメリカの戦略のために、日本は基地とお金を使っている。アメリカにとってこれほど都合の良い基地はない」 と指摘します。

安保改定から50年、アメリカが辺野古沖に新基地建設要求を突き付けるなか、安保廃棄を求める運動に多くの人々が立ち上がっています。安保と兵器で武装するよりも、このDVDで理論武装して日本を戦争から守りましょう。57分。(渋)(日本平和委員会/日本電波ニュース社・5000円+税)

(北海道民医連新聞2010年3月25日号より)

『どうするアンポ』専用ブログ
http://anpo50.seesaa.net/

DVDのケースの表と裏(PDF)
http://anpo50.up.seesaa.net/image/A3B2.pdf
posted by kin-ikyo at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。