2010年04月07日

気合いの入りすぎた雪山旅行

オーティスあゆみアメリカ通信

北海道にいたときは、わざわざ雪のある所に行こうなんて発想にはならなかったんですけど、やっぱりサンタローザにいると冬は雪が恋しくなります。

雪といえば温泉もついてきますが、もちろんこの辺での温泉はあまり期待できません。なので車で4時間かけて雪山に行ってきました。去年も行きましたが、今年は3連休を利用して、子どもたちは金曜日、学校休ませて、朝6時半に出発という、なんとも気合の入りすぎた雪山旅行でした。

今年は6家族が参加して家を一軒レンタル。離れもついていて、6家族が余裕で寝られるベッド数と、大人と子どもの2回に分けてですが、皆で食事も出来るというキッチンの広さ。さすがアメリカ!

洗濯機、ドライヤー、食器洗浄器をはじめ、殆どのものが設備されています。持っていくのは食材と衣類ぐらい。今回はビリヤード台も別室にあり、外にはジャグジーもあり、大人はジャグジーで雪見酒。なんともおつなものではないですか。

裏山は丘になっていたので、子どもたちはスノーボードやらスキーやら、ボブスレーやらと遊びまくり。近くにスキー場もあったので昼間はスキー場で遊び、朝と夜は裏山で遊ぶという遊び三昧の子どもたちで、それはそれは楽しそうでした。

大人はもちろん、ジャグジーと、食事が楽しくて、6家族とも妻は日本人だったので、メニューはカレーライス、豚汁、朝は鮭と納豆、なんて、まるで日本の食卓のようでした。

さて、気になるお値段のほうですが、この家、1軒借り切って、3泊4日、おとな10人、子供7人が余裕で寝られる広さで、約12万円。1家族2万円くらいでしょうか。あとは食費を皆で分担。この贅沢さはアメリカならではという感じがしました。私は久しぶりに4連休をもらって、かなりくつろいで楽しませていただきました。
僕は海だよ

(北海道民医連新聞 2010年2月25日号より)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145882255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。