2009年06月08日

Swine Fluー新型インフルエンザ

オーティスあゆみアメリカ通信

 たぶん、今の日本で一番の話題はこれではないでしょうか。アメリカでもテレビ、新聞は毎日この話題です。メキシコで死者が出たこのインフルエンザ、英語で 「Swine Flu」と呼ばれて恐れられています。swineは、豚って事なんですけどね。

 まだ私の住むソノマカウンティでは発症者は出ていませんが、メキシコに隣接するカリフォルニアのこと。どこからどう感染しているのか解明できるはずはありません。

 子どもたちの学校、私の働いている老人ホームでは注意書きが出され、「普通のインフルエンザとの違いは症状的には判定しにくいので、症状がある人は登校、出勤しないこと」「すぐに医療機関にかかり、診断を受けること」などと指示されています。

 老人ホームの表ドアには「何らかの症状がある方は入所をお断りします」 という張り紙も出されました。怖いのは、報道でどんどん恐怖があおられていることです。なかには 「豚肉は食べない」 なんて言う人もいます。食べても感染しないはずなのに、間違った知識が植えつけられているのも事実です。

 老人ホームの職員にはメキシコ人がたくさんいるので、みな残してきた家族を心配しています。バケーションでメキシコへの里帰りを予定していた人は、泣く泣く飛行機チケットをキャンセルしていました。確かに今メキシコに行く勇気はないですよね。

 私は夏、ハワイに行く予定を立てているんですが、だいじょうぶかな。でも絶対に行きたいので、その時には治まっているはず! と、ひたすら信じております。とりあえず皆さん、手洗いは厳重に。

(北海道民医連新聞2009年5月14日号より)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。