2009年07月23日

血圧

「血圧」について鈴木ひとみ(勤医協中央病院内科副科長)が3回に分けてお話します。
81.3MHzFMさっぽろ村ラジオ「健康と医療の広場」2009年7月22日放送。3.72MB(8:08)

81.3MHzFMさっぽろ村ラジオ「健康と医療の広場」2009年7月29日放送。3.58MB(07:49)

81.3MHzFMさっぽろ村ラジオ「健康と医療の広場」2009年8月5日放送。3.75MB(08:11)





2009年07月09日

Field-note北の自然 禁断の果実

Field-note北の自然 「禁断の果実」

イチゴの季節がやってきましたね。郊外の果樹園ロードを走ると 「イチゴ狩り始めました」 の看板があちこちに掲げられています。みんなが大好きなこの大きくて甘いイチゴは「オランダイチゴ」と呼ばれるもので、原種から品種改良を繰り返してきた栽培種です。原種に近いものでは、ガーデニングに使われるワイルドストロベリーがあり、最近では苗もの屋さんでも置いているのでご存じの方も多いと思います。

このワイルドストロベリー、実は北海道にも自生しています。自生種は全部で3種あるのですが、そのうちのひとつが写真のノウゴウイチゴで、山地の林道沿いや、高山帯の草原に生えています。栽培種に比べると株も実も小振りですが、味はもしかすると栽培種を超えるかもしれません。甘み、旨味が小粒の実にぎゆっと凝縮されていて、とにかくおいしいのです。

北海道にはエキノコックスがいるので、本当は生食しない方が良いのでしょうが、思わず誘惑に負けて食べてしまうほどのおいしさで、私は密かに「禁断の果実」と呼んでいます。

(北海道民医連新聞2009年6月25日号より)
posted by kin-ikyo at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Field-note 北の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新刊紹介 堤 未果著 アメリカは変われるか? 立ち上がる市民たち

アメリカは変われるか?
チェンジはおこすもの

「アメリカ人の納める税金の4割が軍事費」「テロの恐怖心を植え付け統治する社会」 「教師が生徒を監視し、反抗的態度で警察に連行」など、あまり報道されることのないアメリカの現状は、ちょっとしたホラー小説より恐い。

これはアメリカだけの問題ではありません。政治家は 「北の脅威」 をあおって軍備増強を求め、小泉元首相に日本人が熱狂した状況とオバマヘの米国民の熱狂が妙に似ていることに気づかされます。

メディアが本質を伝えず、スローガンで作られていく世論に乗せられ、少数意見を消し去り、「無知」「無関心」「諦め」という一番の恐怖が浸透していく…。

他方で著者は、アメリカの現状に 「おかしい」 と気づいた市民の活動も紹介しています。9・11テロで家族を失った女性が憎しみを乗り越えてイラクに行き、戦争被害者の怒りを直接聞いて「報復より反戦を」と訴える姿など、本当の変化を求める米国民の存在に胸が熱くなります。

堤さんは 「私たち日本人も変化を待つのではなく、真実を武器に立ち上がり、変化を起こそう」と呼びかけます。タイトルは 「アメリカは変われるか?」 ですが、「日本は変われるか?」と問いかけられているように思いました。 (渋)(大月書店・1000円+税)

(北海道民医連新聞2009年6月25日号より)
posted by kin-ikyo at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティーンエージャー海ぐれる!? その2

オーティスあゆみアメリカ通信

裁判所から60時間のボランティア活動を命じられた海。ボランティア活動をする場所もほとんど決められています。海はその中の一つ、ホスピス医療機関が運営しているリサイクルショップで毎週末、ボランティアをしていました。

疑問なのは、裁判所から 「一緒につるんでいたほかの2人とはもう接触しないように!」 と言い渡されたのですが、そのリサイクルショップにその少年も来ていたこと。ありえなくないですか?接触するなといっておいて、驚きですよね。あいさつ程度の会話以上に進展することはなく、無事にボランティアを終了したので胸を撫で下ろしたのですが。

お店のオーナーから 「ヤーおかーさん、実にいい息子さんですねー! すばらしい!」 って、握手を求められたりなんかした私。少し複雑な気持ちでした。

60時間のボランティアはかなり堪えたようで 「もう絶対にしないよー」といっていました。迷惑をかけた学校にも謝罪の手紙を書いて持っていったそうです。これはあとから夫に聞いた話なんですが。

そして突然「野球を始めたい」と、地域の野球チーム「エンジェルズ」に加入し、ピッチャーをしています。張り切って野球を始めたせいか、一度、学校から「成績要注意」 の手紙をもらい 「ああ、学校のこと忘れてたなー」 なんてこともありましたが、学期末にはほとんどの教科が、まあそこそこの平均ラインになりました。(こちらの成績評価はA、B、C、D、Fになっています)

そして驚くことにオールスターメンバーに選ばれ、野球の遠征試合に忙しくなりそうな今年の海です。この記事を書くに当たり、本人の承諾を得るため説明したんですが「かーさんが僕のことを悪い意味で書くはずはないんで、好きに書いていいよ」といわれました。ただひとつ心配していたのは「(日本の)じじとばば、これを読んで泣いたりしないよね」 ということ。泣いてるかもしれませんね。

(北海道民医連新聞2009年6月25日号より)

2009年07月08日

感染管理認定看護師

「感染管理認定看護師」について木村理恵(勤医協中央病院ICU師長・感染管理認定看護師)が2回に分けてお話します。
81.3MHzFMさっぽろ村ラジオ「健康と医療の広場」2009年7月8日放送。4.30MB(9:23)

81.3MHzFMさっぽろ村ラジオ「健康と医療の広場」2009年7月15日放送。3.96MB(8:39)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。